最近アジアンフードもちょっと飽きてきたという事で、次のターゲットは”カリビアンフード”

いよいよ今回、以前から狙っていたジャマイカ名物”ジャークチキン”を食す事に。 行った先はブルックリン。 とは行っても、そんじゃそこらのオシャレ系ブルックリンじゃございません!! ディープなディープなフラットブッシュでございます。

photo 2

2番5番トレインの終点フラットブッシュアベニューの駅前には数件ジャークチキン屋がありますが、1番人気っぽい行列の出来てる店へ突入~~!!

photo 3

ジュージュー焼かれているチキン達が鉄板の下にゴロゴロ。

photo 4

焼きたてチキンに、包丁を振りかざすおねーさん。ザックザックいっちゃってますねー。

photo

そして店員のおにーさん、容器にライス&ビーンズをドサッ、「キャベツはいるんかいっ?」 よくわからんが 「じゃあ頼む!!」 そして最後にソースをグワッとぶっかけられ出来上がり!!

こちら

photo

チキンのツヤ感とジューシーな香りがやばいです!!かなり食欲そそられます。

そして、チキンの下にはキャベツと人参、その下にはライス&ビーンズが控えています!!

うまいぞ、ジャーク!!

外はかりっと中はほっこり、甘辛で”ええかんじ~”です。ライス&ビーンズもパラりとしてうまいっ。スモールサイズで$5.50。量はそんなに多くないが、そこそこ腹いっぱいにはなります。

ただ、難点がひとつ。食べる場所がないです。仕方なくめぼしい所を地図で探し、地下鉄でブルックリンミュージアム前まで移動して、ようやくジャークにありつけました!!ホントはできたてを食べたかった。

ちなみに、本場ジャマイカではこのように、ドラム缶を使って豪快に焼いちゃうそうです!!

JerkChicken280

Fisherman’s Cove

2147 Nostrand Ave
New YorkNY 11210

 

 

画像

http://eddyskitchen.files.wordpress.com/2010/08/african-jerk-chicken.jpg

http://www.real-jamaica-vacations.com/images/JerkChicken280.jpg