NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

MALIN+GOETZ

Hi !! ショーンです

今日はAssort NYでも取り扱っているMALIN+GOETZ(マリン・アンド・ゴッツ)のヘアケアアイテムのことを紹介したいと思います。

MALIN+GOETZはMattew Malin(マシュー・マリン)さんとAndrew Goetz(アンドリュー・ゴッツ)さんの

2人の男性がNew Yorkで創業したユニセックスの化粧品ブランドです。

Mattewさんは以前NYを代表する老舗化粧品ブランドKiehl’s(キールズ)で管理職をしていて、

Andrewさんは世界的家具ブランドのVitra(ヴィトラ)のマーケティング・ディレクターでした。

2人は2002年の10月に起業し2004年の2月にNew Yorkのチェルシーに小さな一号店(現在の本店と呼ばれるお店)をオープン。

今は日本を含む世界28カ国で取り扱われています。

人気の秘密は伝統的な薬剤師(apothecary)スタイルと最先端科学を融合した、そのスキンケア・ヘアケアなどの

基礎化粧品のずば抜けた効能。

お肌に優しい成分を追求しているため男女を問わず敏感肌な方でも安心して使えて、

肌を若く美しく保つアンチ・エイジング効果にも優れているそうです。

具体的には「水」の科学的研究に基づくクレンザーは、

特殊なアミノ酸がベースで自然な肌のpHバランスの維持をサポート、

本当は肌に良くない化学薬品も一切使っていないそうです。

さらに香料もハーブやフルーツ等からの天然植物エキス、シャンプーやコンディショナーもとてもいい香りです。

余計なものは一切加えないシンプル・イズ・ザ・ベストな商品。

こうした優れた商品特性を表現するため、パッケージ・デザインからも、

一切の無駄が省かれ本当に必要な情報だけが記したシンプルなものになっている。

 

IMG_0135IMG_0134

 

お店にいらっしゃった時に是非効能や香りを体感してください。プロダクトもMALIN+GOETZを揃えております。

Leave A Comment