NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

おもしろい!!日本とアメリカで反対な「あんな事そんな事!?」

Home/海外ニュース/おもしろい!!日本とアメリカで反対な「あんな事そんな事!?」

おもしろい!!日本とアメリカで反対な「あんな事そんな事!?」

アメリカで生活していると「あれっ、これって日本と反対やん!!」って事、多々あります。日本に住んでいる方もよ~く知っているあんな事から、アメリカで生活していても気づかないような、ほんと些細なそんな事まで…

僕が思いつく限りでは、

まずひとつめ。

・車はアメリカでは右側通行で日本では左側通行。そしてハンドルの位置はアメリカは左で日本は右です。と、ここまでは「そんなん誰でも知っとるわいな!!」的な事ですが、左ハンドル車と右ハンドル車は、ウィンカーとワイパーのレバーの位置も左右逆です。という事で、ここから海外あるあるこんな事。

 

アメリカでの運転免許の実地試験にて

 

試験官の「試験スタート!!」の合図を聞き、エンジンをかけ、後方確認をした次の瞬間、無意識のうちにいつもの癖で右手の指がちょこんと動いてしまいます。すると何が起こるかというと、自信満々にウィンカーを出したつもりが、、しかも快晴にもかかわらず、、、

 

目の前でうれしそうにはしゃぐワイパー達…

試験官「

 

9割の日本人がこれ、やります。

僕がニューヨークで聞いた話によると。

そして僕もやりました。

 

試験を受ける日本人、事前にちゃんとみ~んな知ってるんです。アメリカの車は左ハンドルだから、ウィンカーとワイパーのレバーの位置が日本とは逆になってるんだよって事は。ニューヨークの日系自動車学校の先生がその事をみんなに親切に教えてくれるんです。「結構みんなやっちゃうんですよ(苦笑)」ってね。その時はみんな「俺はそんな事やらんわー(笑)」って内心思ってたはずなんですけど…

実地試験を受ける為に、最低1回はアメリカで運転の練習をする人がほとんどですし、なにより街中の試験会場までは自分で車を運転して行かなければなりません。なので、ウィンカーのレバーは左側だという事は当然分かってたはずなんですが…(こっちでは日本みたいな教習車なんてなく、実地試験に使う車は誰かに借りるなどして、自分で用意しなければなりません。)

試験本番の緊張感からか、ついついそのことを忘れてしまい、ウインカーを出そうとすると無意識のうちに右手が動いてしまうのでしょう。

という事で「日本とアメリカで反対な、あんな事そんな事」

ひとつめは、まあ誰もが知っていることですが「アメリカでは車は右側通行、左ハンドル、そしてウィンカーとワイパーの位置まで逆」という事でした。

まだまだありますが、長くなってしまったので続きは次回に!!

 

 

 

 

 

 

 

By | 2015-08-20T15:55:20+00:00 8月 17th, 2015|海外ニュース|0 Comments

Leave A Comment