NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

意外と知られてないアートカルチャー「ZINE」って?

//意外と知られてないアートカルチャー「ZINE」って?

意外と知られてないアートカルチャー「ZINE」って?

こんにちは!assort New Yorkです!

 

皆さん、よく耳にするzineというものをご存知でしょうか?

zineを簡単に言うと、出版社や街の本屋と関係なく、好きなように作った本のこと。

「 magazine」(雑誌)が語源とされる。

決まりと呼べるものは一切ありません。写真がさかさまだったりページが抜けていても、それを味と言ってしまえる自由さがzineの面白いところ。

001

Zineの発端は、80年代後半から90年代のスケーターが中心になった西海岸カルチャー。スケーターたちが、写真やイラスト、詩、ちょっとした情報などを書いたものをホッチキス止めして、自分たちで流通させ始めたんだとか。

今やストリート・カルチャーのヒーローであるスケーターのマーク・ゴンザレスやスプリングブレイクのハーモニー・コリンたちがまだ無名のときに、ジンをつくってギャラリーやスケートショップで売っていた。

nonstoppoetry4

NON STOP POETRY – THE ZINES OF MARK GONZALES

(これ、めっちゃかっこいいです。今や有名なアートですが当時は落書き的な存在でした。)

マーク・ゴンザレスがハーモニー・コリンと作っていたものを読むと「今日はきれいな景色を見た」とか不平不満とか「あの女の子が好きだ」とかばかりなんですけど、ものすごく素敵というか、、うーん純度が高いアートは今最も求められている気がします。

 

そんなzineも今はホチキスで留めたようなものから、ほぼマガジンに近いとても完成度の高い(綺麗な)ものまで幅広く作られています。

ニューヨークでおすすめのzine専門店といえばこちら。

 

PRINTED MATTER

24INSIDEART3-articleLarge

 

実は最近引っ越ししたばかりで、zineブームに先駆けてこんなに綺麗な空間でゆったりとアートに浸れる空間となっています。

 

数週間前の引っ越しの前のPRINTED MATTERはこちら。

 

4227092_beloved-chelsea-bookstore-printed-matter_d6bd4a71_m

 

うん、正直こっちの方が私は親しみがあって好きですが。。。w

15000ものzineが割とぐちゃぐちゃに並べてあって、それを手に取っては色んなインスピレーションを感じたりするのが楽しかったものです。

今やファンシーなギャラリーのような本屋さんになりましたね。。

 

そんな中でもブルックリンに拠点を置くクリエイティブ集団

8 Ball Zineがかつて駅の中に設けていたとてつもなくオシャレなzine屋さん

その名も

 

THE NEWS STAND

03NEWSSTAND1-superJumbo

 

このDIY感たまりません!!

(個人的にですが)

残念ながらNEWS STANDは去年閉まってしまいましたが

是非皆さんもPRINTED MATTERに行って自分のお気に入りのzineを見つけてみてくださいね!!

By | 2016-11-25T20:15:10+00:00 7月 23rd, 2015|未分類|0 Comments

Leave A Comment