NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

“ヘアスタイルのオーダー”って難しい!!

//“ヘアスタイルのオーダー”って難しい!!

“ヘアスタイルのオーダー”って難しい!!

 

ヘアスタイルのオーダーって難しい!!

サロンに行ったら、美容師さんにヘアスタイルをオーダーしなければいけないんですけど、これって結構難しいですよね!? 実際僕が髪を切ってもらう時も、どう伝えていいのやら迷います。細かく美容師さんに説明するのがめんどくさかったりして。「ええ感じで~」なんて事もあります。

tumblr_m9hn26eyGk1qdbjnk

なので、美容師でない一般の方からすると、自分の希望の髪形を担当美容師さんに伝えるのって、結構難しいことだと思います。

じゃあどうすればいいか???

言葉で伝える?もしくはヘアスタイルの画像を見せる?

今回は、お客様がヘアスタイルの画像を持ってこられたとき、僕が何を思うかについて書きます。

ちなみに僕も高校生の頃、何度かサロンに雑誌の切り抜き(スマホなんてなかった!!)を持って行ったことがありまして、ある時はヘアカタの切り抜き、ある時は憧れのJリーガー!?の切り抜き(ちなみに僕はバスケ部)、そしてその頃流行ってた「スラムダンク」や「ろくでなしBLUES」の登場人物の髪形に憧れたりもしました!!

その頃、サロンに切り抜きを持って行ってみて思った事。

切り抜きを美容師さんに見せるのって、ちょっと恥ずかしい……

いやいや、「写真見せるのなんて、べつに恥ずかしくなんかないでしょー!!」って方もいらっしゃると思うんですけど、高校生の頃の僕にとってはちょっとした勇気が必要でしたね。「もしかしたら、美容師さんに笑われるんじゃねー!?」なんて内心思ってました。

まあ、そんな自分の経験もあるので、お客様がどんなヘアスタイル画像を持ってこられたとしても、真摯に向き合います。

目指すべきところは、お客様が持ってこられたヘアスタイル画像の髪形にする事がゴールではなく、むしろ逆で、持ってこられた画像というのはお客様は本当のところどうなりたいのかを探るヒント、言い換えると、お客様が持ってこられたヘアスタイル画像は髪型をつくる上でのスタート地点に過ぎないと思っています。

画像を見ながら、

この髪型のどの辺が好みなのか?全体?毛先の動き?前髪?シルエット?髪の色か?もしくは、モデルの顔が好みなのか? いやいや、髪型うんぬんより写真の雰囲気が好みなのではなかろうか?

などと、頭の中はフル稼働になるわけです。

なので、自分のなりたい髪型と一致するヘアスタイル画像がなかったとしても、自分の好きなヘアスタイルの傾向を美容師さんに伝えるという意味で(特にお付き合いの浅いうちは)スタイル画像をサロンに持っていくのは、僕は大歓迎です!!

では、また!!

 

 

 

 

 

画像

http://www.wealthmoney.org/wp-content/uploads/2013/06/man-explaining.jpg

http://media.tumblr.com/tumblr_m9hn26eyGk1qdbjnk.jpg

 

 

 

By | 2016-11-25T20:16:07+00:00 12月 13th, 2014|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment