NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

街角はアートで溢れてる

//街角はアートで溢れてる

街角はアートで溢れてる

こんにちは!!

assort NYです!!

マンハッタンをお散歩していると、たくさんのパブリックアートを見かけることがありますよね!

そうマンハッタンはメトロポリタン美術館やMOMAなどの美術館も有名ですが、実はパブリックアートもものすごく有名な街でもあります。

今日はそんなパブリックアートをご紹介したいと思います!

まず一番有名なのは

20130630_001

6AVE 55STにある、ロバート・インディアナの『LOVE』。東京の新宿アイランドタワーにもありますね!VとEの字の間に挟まらず通れると恋が成就するんだとか!!

20100526-arm3-450x309

国連本部にある『Non-Violence』と名付けられたオブジェは、銃社会に対し明確なメッセージを投げかけているそうです!
作者は スウェーデンのブロンズ彫刻家・Carl Fredrik Reuterswärd。この発射不能の銃は、国連の掲げる平和のシンボルになっているんです。

a1180_005574-450x300

ウォール街にはチェイス銀行前にそびえ立つ、フランスの芸術家・Jean Dubuffet(ジャン・デュビュッフェ)の手による『Group of Four Trees(四本の樹木群)』。近くにはイサム・ノグチの床下庭園もありますよー! これは、、、、感じてください!笑

About_RobPruitt-450x283

ユニオン・スクエアの傍の17STとブロードウェイにはアンディーウォーホールの銅像!?銀像!?もいますよー!!

KoonsJ_2542-450x325

ロックフェラーセンターある不思議な物体は、Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)の『Split-Rocker(スプリット・ロッカー)』という、右半分が恐竜、左半分が木馬!どうゆう意味なんだろう。。

なんと、7万株ものお花で出来ていま!!こちらは期間限定なのでお見逃しなく!

そしてassort NYの近くにもあるんです!

astor placeにあるこの黒いキューブは’’アラモ’’というらしいです。

01 これ回せます!

実はこの中には人が住んでいるとゆうウワサがありまして、、、

調べていたらこんなドキュメンタリーが!

デイブという名の37歳の作家さん。
日々押し寄せる情報の多さとニューヨークという街の喧騒が彼をキューブの内部へ導いたらしく。。

内部は遮音材が隙間なく貼り付けられ、外部の騒音をシャットアウト!
小さなキッチンやちゃぶ台のようなテーブル、睡眠用のハンモック、さらには床を改造してトイレもしっかりと設置されています。

が!しかーし!!

実はこれ、Whilという「60秒瞑想テクニック」を推奨する団体のステマというのが真相らしいです。。
キューブの内部は別の場所に作られたセットで、住人デイブも架空の人物のようです。。

なのでみなさん心置きなく回しちゃってください!!笑

まだまだここに紹介しきれなかったパブリックアートがNYにはたくさんあります!!

みなさんもお気に入りの1つを見つけてみてくださいね!

画像

http://www.ndg.ac.jp/blog/staff/20130630_001.jpg

http://pds.exblog.jp/pds/1/201206/23/05/b0007805_8315514.jpg

http://traveloco.jp/wp-content/uploads/2014/08/20100526-arm3-450×309.jpg

http://traveloco.jp/wp-content/uploads/2014/08/a1180_005574-450×300.jpg

http://traveloco.jp/wp-content/uploads/2014/08/About_RobPruitt-450×283.jpg

http://traveloco.jp/wp-content/uploads/2014/08/KoonsJ_2542-450×325.jpg

http://www.sekairo.com/wp-content/uploads/2013100301/01.jpg

By | 2016-11-25T20:16:11+00:00 11月 10th, 2014|おすすめスポット|0 Comments

Leave A Comment