NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

世界最大の野外フェス「バーニングマン」

//世界最大の野外フェス「バーニングマン」

世界最大の野外フェス「バーニングマン」

 

最近知った世界最大の野外フェス「バーニングマン」

アメリカ、ネバダ州のブラックサンド砂漠で開催されるこのフェスには、約5万人の参加者が集まります。何もない砂漠に、1週間だけ街ができ、人々は仮装をし、パフォーマンスを繰り広げ、100以上もの音楽ブースや謎の建築物が作成され、一週間砂漠のド真ん中で歌って踊って騒ぎまくるのです。

なんか、普通じゃなさそうなこのイベント、一体何なのでしょうか?

013feb42c7c4b30960c7be12b2b81261

20bd3c6b2e8f34c638a8f1a596862581

この「バーニングマン」という名前は、お祭りの最後に会場の中央に設置された巨大な人形「ザ・マン」を燃やすことに由来します。

flickr-2847069451-original

baba

「ザ・マン」かなりでかいです。下にいる人々と比較するとそのでかさは相当なモノ!!これを燃やしちゃうなんて、なんかもったいない気もしますが。

参加者は「バーナー」(burner=燃やす者)と呼ばれ、砂漠の真ん中に巨大な架空都市を作り上げ、新たに出会った隣人たちと助け合い協力し合い、共同生活を営みます。 そして、そこで5万人もの人々が、コスプレや様々なアート、パフォーマンスによって自分を表現し、自分たちで造り上げた非日常を楽しむのです。

Burning Man 2010

用意されるのは仮設トイレ群と食料の鮮度を維持するための氷のみ。水や食糧といった生きるため必要なもの全てを、自らの責任において事前に準備しなければなりません。 突然の豪雨やサンダーストームに襲われることもしばしば。

そして一週間後、バーニング・マンに火を放ち、発生したゴミは一切残さず持ち帰り、すべてを無に還すことでお祭りはエンディングを迎えます。

final

この「バーニングマン」例年8月の最終月曜日から、9月の第1月曜日まで開催され、会場は、外部の世界からほぼ遮断されており、電気、上下水道、ガスなどの生活基盤は整備されていません。テレビ・ラジオ放送、携帯電話などもサービス提供範囲外となり、屋台やレストランなども一切ないのです。水、食料、衣類、住居など、自らの生存のため必要とするもの全てを、自らの責任において事前に準備しなければなりません。

バーニングマンの日本版「バーニング・ジャパン」というイベントも行われているようなので、興味のある方はぜひ!!

では、また!!

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

http://livedoor.blogimg.jp/digi7/imgs/7/f/7f03bae9-s.jpg

http://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2014/03/013feb42c7c4b30960c7be12b2b81261.jpg

http://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2014/03/20bd3c6b2e8f34c638a8f1a596862581.jpg

http://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2014/03/flickr-2847069451-original.jpg

http://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2014/03/baba.jpg

http://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2014/03/final.jpg

http://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2014/03/6a5737c347b13e16162f4ec7a8b9bf23.jpg

By | 2016-11-25T20:16:29+00:00 10月 4th, 2014|海外ニュース|0 Comments

Leave A Comment