NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

妊娠が髪や頭皮に与える影響について

//妊娠が髪や頭皮に与える影響について

妊娠が髪や頭皮に与える影響について

 

 

「出産後、髪がすごく抜ける」という声をよく聞きます。

そこで、今回は妊娠が髪の毛に及ぼす影響についてお話します。

 

hair-changes-during-pregnancy

1.妊娠中は髪の毛が濃くなる

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が多くなるため、毛髪の成長が促進され、本来抜けるはずの毛髪をも成長させ続ける働きがあります。そのため毛髪の量も増えるし、伸びるのも早くなると言われています。

 

2.出産後は髪の毛が薄くなる

妊娠中に増えた髪の毛は出産すると、残念ながら逆に薄くなってしまいます。出産3ヶ月後くらいの女性の40%〜50%くらいは、髪の毛が薄くなるという経験をすると言います。ひどいときには本当にハゲちゃうんじゃないかと心配になりますが、この薄毛も、数ヶ月の内にはもとに戻るようなので安心してください。

 

3.妊娠中は頭皮が敏感になる

妊娠中は新陳代謝が盛んになり、汗をかきやすく、頭皮も汗や皮脂の分泌が増えるうえ、女性ホルモンの作用で皮脂腺が閉じやすくなっているために、皮脂の分泌が増えてもうまく排出されず、肌トラブルを起こしがち。こうした要因で髪がベタついたり、フケが増えたり、カユミがおきやすくなるのです。ホルモンバランスの変化で肌にニキビができることがあるように、妊娠により頭皮の状態も不安定になることも多いのです。脂が増えてベタつく人もいれば、乾燥してパサつく場合もあります。

 

このようなかんじで、妊娠中の頭皮は非常にデリケートな状態になっていますので、カラー、パーマを御希望の場合は担当ヘアスタイリストにご相談ください。ヘアスタイルによっては、頭皮にカラー剤、パーマ液を付けない施術も可能ですよ。

 

では、また!!

 

 

 

 

 

 

 

画像

http://kitchenplatter.com/blog/wp-content/uploads/2014/06/pregnant-women.jpg

http://pregnancyneeds.net/wp-content/uploads/2012/12/hair-changes-during-pregnancy.jpg

By | 2016-11-25T20:16:30+00:00 9月 27th, 2014|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment