NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

ヘアカラーで人気の「アッシュ」ってホントは何色??

Home/毛髪知識/ヘアカラーで人気の「アッシュ」ってホントは何色??

ヘアカラーで人気の「アッシュ」ってホントは何色??

 

ヘアカラーで大人気の「アッシュ」という色。皆さん耳にした事があると思いますが、では実際「アッシュ」とは何色なんでしょう?

そもそもこの「アッシュ」という言葉、ヘアカラー以外で使う事があまりないですよね。「そのアッシュ色のシャツかっこいいね!!」とか「あなたの顔色アッシュだけど、気分でも悪いの??」などとは言いません。

実は、言葉における「アッシュ」、ヘアカラー剤の「アッシュ」、髪色の「アッシュ」これら3つはそれぞれ意味が異なります。

 

まず、言葉の意味としての「アッシュ(ash)」は灰色を意味します。

ここまでは簡単!!ですが次はちょっと専門的な話になります。

ヘアカラー剤における「アッシュ」とはヘアカラーをした後の仕上がりの髪を、グレーっぽいブラウンにするための色として作られているため、実際のカラー剤は『青や青紫の寒色系の色』になっています。

では、なぜカラー剤が『青や青紫の寒色系の色』かというと、日本人の髪は、脱色したときに赤やオレンジ味のブラウンになるために、「アッシュ」だけの色素を持ったカラー剤を塗布しても「アッシュ系」の色には仕上がりません。

赤やオレンジ味を打ち消すためには、補色の関係にある『青や青紫系の色素』が必要になります。

そのため日本では「アッシュ系」のカラー剤とは『青や青紫の色素』を持つカラー剤の事を指します。

以上カラー剤の「アッシュ」について説明させて頂きました。

 

では髪色における「アッシュ」とは?

new_item_1_0031n  new_item_1_0012n

new_41qIVeKwhML  new_d0173665_17111992

上の4枚の画像、実はすべて「アッシュ系」の髪色です。

アッシュブラウン、ゴールドアッシュ、スモーキーマットアッシュ、ピンクアッシュなど様々な呼び名があり、見た目はそれぞれ違う色ですが、共通点は「柔らかさ・透明感・くすんだ感じ」があるという事です。

髪色における「アッシュ」とは「アッシュという色」というよりも、くすんだ感じのブラウン、透明感のあるギラギラしてないマットなツヤ感のゴールド、くすみのある柔らかい感じのピンク系カラーなど、「柔らかさ・透明感・くすんだ感じ」などの髪色を表現する際に「アッシュ~」「~アッシュ」という言葉が用いられる事から、髪色のニュアンスを表現する言葉として使われる事が多いのではないでしょうか。

 

いずれにせよ、大人気の「アッシュ系カラー」、人気が衰えることはまずなさそうです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

http://www.organicsalonsystems.com/media/catalog/product/cache/1/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/s/o/so_swatch_8a_400p.jpg

http://img02.shop-pro.jp/PA01127/101/etc/item_1_0012n.jpg

http://img02.shop-pro.jp/PA01127/101/etc/item_1_0031n.jpg

http://wigsales.net/longwig/img/wg002ab_200.jpg

By | 2016-11-25T20:16:34+00:00 9月 3rd, 2014|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment