NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

美容師はなんでもOKするわけじゃない!!

Home/サロンニュース/美容師はなんでもOKするわけじゃない!!

美容師はなんでもOKするわけじゃない!!

 

 

僕達美容師はお客様のご要望をお断りする事があります。

お客様からパーマをかけたいカラーをしたい、あるいはもっと切りたいという御希望があったとしても「NO」とお伝えする事があります。ただ、やみくもに「出来ない」と言うだけでなく、その理由と代替案はもちろん提案させて頂きます!!

よくある例として、縮毛矯正やデジタルパーマの履歴がある髪に対してのパーマや、ハイダメージ毛に対してのパーマやブリーチなど。このような髪に例えパーマをかけたとしても、狙い通りのカールを出すことは困難ですし、さらにダメージを進行させてしまいます。(「傷んでもいい、とにかくこのカラーをしたい」「多少髪がちぎれようと、私はスパイラルパーマを手に入れたい」というスタイル重視の場合は、しちゃう事もあります。)

omg2

と、まあ

 

美容師としてありきたりの意見を述べましたが、

究極の判断基準は

もし、

目の前のお客様が自分の彼女だったら、親、兄弟だったらどうするか?

です。

彼女や親、兄弟って1番遠慮なくなんでも言える関係であり、大切な存在です。

その人たちが超スーパーハイダメージ毛なのにもかかわらず、「パーマがしたいっ!!」

などと言い出したら、

すかさず

 

「あほか、やめとけ!!」

 

と言い、力づくでも阻止するでしょう!!

(お客様に対してこのような事は言いませんし、心の中で「あほか」などと思う事は決してございません)

 

目の前のお客様が自分の1番大切な人だとしたらどうするか?

そんな気持ちでサロンに立ってます。

 

 

 

 

 

画像

http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/17/58/e0064858_295624.jpg

http://blog.atomicreach.com/wp-content/uploads/2012/09/omg2.jpg

 

By | 2016-11-25T20:16:38+00:00 8月 7th, 2014|サロンニュース|0 Comments

Leave A Comment