NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

白髪染めと普通のカラーって何が違うの?

//白髪染めと普通のカラーって何が違うの?

白髪染めと普通のカラーって何が違うの?

こんにちは!!

assort NYです!

今日は白髪染めと普通のカラーの違いについて。。。

そりゃ白髪染めは白髪を染める、普通のカラーは黒髪を染めるってのはわかるけど、具体的には一体何が違うのでしょう?

shiraga

黒髪用のヘアカラーは黒髪や黒髪が明るくなった髪に適した色作りをしているのに対し、白髪用は白髪と黒髪の色味を合わせるような色作りをしています。

img_difference_01 ※白髪用の番号は特に関係ありません。

一番の違いはブリーチ力(脱色)と染毛力によります。

普通のカラーは黒髪を明るくするため「脱色」と「染毛」を行っています。

元々ある色を抜きながら希望の色を入れるとゆうことですね。

一方白髪染めは脱色作用がほとんどありません。白い髪に対して色を抜く必要はありませんからね。

そのかわりに普通のカラーに比べて染料が多く含まれているのが特徴です。

少し昔は白髪染めは黒!なんてイメージがありましたが今は明るい白髪染めも登場しています。

そして、普通のカラーでは白髪は染まりにくい、むしろほぼ染まりません。

profile

そして白髪染めで忘れてはいけないものがもうひとつ!

「ヘアマニキュア」です。

ヘアマニキュアは正直言って白髪染めや普通のカラーとは全くの別物。

白髪染めと普通のカラーは髪の内部に浸透して発色するわけですが、ヘアマニキュアはキューティクルを染めます。

なので脱色作用はないので髪を明るくすることはできませんが白髪のみ染めることができます。

そして一番の特徴はダメージがないこと!

あと最近見かけるもので「カラートリートメント」とゆうものもあります。

main_about_colortreatment

↑こうゆうものなんですが一度は見かけたことがあるのでは?

このカラートリートメントは原理で言えばヘアマニキュアと一緒です。

ただ毎日使って徐々に染めていくようになるのですぐにしっかり染めたい方には不向きかも。。

中には使っていく過程で白髪が緑になってしまったり、、なんてこともあるようです。

その色どうにかしたい!と思っても染めている箇所が違うので一般的な白髪染めで染めたとしてもどうにもならないことも。。

imagesCAU4296Fs-sコピー

今ホームカラーや市販のヘアマニキュア、カラートリートメントなどご自身でできる商品がたくさんあります。

が!一度プロにご相談ください!

頭皮の状態や髪質、ご希望の色味などなど、しっかりと加味して適切なアドバイスをさせて頂きます!!

画像

http://www.mensbigen.jp/images/qa/photo.png

http://img03.ti-da.net/usr/ppdsw8863247/imagesCAU4296Fs-s%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

https://www.hoyu.co.jp/basic/mechanism/image/img_difference_01.gif

http://www.freeflow4u.com/images/main_about_colortreatment.jpg

http://www.tokyomagic.jp/staticpages/images/profile.jpg

http://www.mottomotto.mobi/img/shiraga.jpg

By | 2016-11-25T20:16:58+00:00 6月 27th, 2014|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment