NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

カラーの色落ちについて

Home/毛髪知識/カラーの色落ちについて

カラーの色落ちについて

 

カラーが色落ちする事を”褪色(たいしょく)”と言います。

ヘアカラーをして髪に入れた色素はずっと髪の内部にとどまる事はなく、時間と共に抜けていきます。

色落ちする1番の原因は毎日のシャンプーと紫外線です。特にこれから夏場は紫外線が強くなるので色落ちが早くなります。また、使用するシャンプーによっても色落ちの早さが違い、特に洗浄力の強い市販のシャンプーを使用すると色落ちが早くなる傾向があります。

その他の原因として、アイロンやドライヤーなどの熱が考えられます。ヘアカラーの色素がこれらの熱によって分解され、色落ちしてしまうのです。ドライヤーを髪に近づけすぎるのはよくないですし、アイロンを使用するときはストレートもカールも300℉(150℃)ぐらいあれば十分です。

summer-hair-woman-at-beach

ビーチに行った後の髪のケアもお忘れなく!!

海水+紫外線で髪はダメージを受けてます。

 

画像

http://www.manicpanic.com/images/hair/hair_products3.png

http://raggsandrattle.com/wp-content/uploads/2014/01/summer-hair-woman-at-beach.jpg

http://raggsandrattle.com/wp-content/uploads/2014/01/summer-hair-woman-at-beach.jpg

By | 2016-11-25T20:17:01+00:00 6月 7th, 2014|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment