NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

ホームカラーをするときの注意点

Home/毛髪知識/ホームカラーをするときの注意点

ホームカラーをするときの注意点

 

 

今回はホームカラーをするときに、必要以上に

髪を傷めてしまわないように

気をつけたほうがいい事をお伝えします。

(できればカラーはサロンでして欲しいですが……本当はね!!)

 

tips-on-at-home-hair-coloring-300x199

気を付けるポイントとしては、

まず、既にカラーをしている部分には薬をつけない。

ほとんどのホームカラーは新しく生えてきた部分を染めることを考えて

作られているので、既にカラーをしている中間部分~毛先に

薬がついてしまうと、必要以上に傷みます。

 

Infinity-Time1-300x179

次に、放置時間についてです。

長く置きすぎるのはいけません。

しっかり染めようとしてついつい時間を長く置いてしまいがちですが、

それは更なるダメージにつながります。

 

oil-infused-comb

最後に薬を塗布するときにコーミングをしすぎるのもよくありません。

カラー中の髪はキューティクルが開いていて、非常にデリケートな

状態です。過度にコーミングをするとキューティクルが損傷します。

 

以上3点ほどお伝えしましたが、どれも自分でやろうとすると難しい

事ばかりです。伸びてきた根本だけに薬を塗る事、適度な放置時間、

やりすぎないコーミング、中々言葉だけでは伝えきれない事ばかりです。

 

でも、完璧にこなすのは難しいですが、少し意識して頂くだけで結果は

変わってくると思います!!

それでは!!

 

 

 

 

 

画像

http://pensacolasalon.com/wp-content/uploads/2012/02/HairColor-300×199.jpg

http://www.zandiksalon.com/wp-content/uploads/2014/03/tips-on-at-home-hair-coloring-300×199.jpg

http://mombizcoach.com/images/2013/05/Infinity-Time1-300×179.jpg

http://bellabox.sg/magazine/wp-content/uploads/2013/01/oil-infused-comb.jpg

 

 

By | 2016-11-25T20:17:05+00:00 5月 5th, 2014|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment