NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

美容師さんの髪は誰が切るの?

Home/サロンニュース/美容師さんの髪は誰が切るの?

美容師さんの髪は誰が切るの?

 

 

たま~にお客様から聞かれるんです、「美容師さんの髪って誰が切るんですか?」

questions

ん、ん、ん、それってどーいう意味?

なんて思いつつ

これって多分、例えば僕が歯医者に行ったとき、

”歯医者さんの歯は誰が治療するんですか?”

って単純に疑問に思うのと同じなんでしょうね!!

 

もしくは、「あなたのその髪型メチャクチャカッコいいんだけど、一体誰が切ったの?」

という意味かな?…

 

普通は同じ店のスタッフに切ってもらいます。大体どこのサロンでもそのようです。

もちろんタダで。

 

「えーっ、いいなー、いつでも好きな時に、好きなだけ切ってもらえるの~?」

「んっ、まっ、まぁーそんなところかな…」

 

が、しかし現実はそんなに甘くはないのです。

 

特に、入社したての新人が先輩に切られる場合と、スタイリスト経験の浅い人が

先輩の髪を切る場合は…

 

その1.餌食

diary08

入社したての新人の場合、スタイリストを目指してカットを練習している先輩の練習モデル

として、自らの髪をささげなければならない事があります。この場合「~さん、髪

切ったほうがいいんじゃない?、今度切ってあげるよ!!」という甘いささやきと共に、

先輩は近づいて来ます。新人の髪の毛争奪戦が繰り広げられるのです。

尚、カットの仕上がりに保証はありません。

これを餌食といいます。

 

その2.開花

2012_06_18_5d2_037-thumbnail2

入社したての新人の場合、まだ美容師としてあか抜けてなく、髪型が”もっさい”場合が

あります。そういう新人を見つけると大御所の先輩(店長クラスの場合が多い)が

近づいて来て、「ちょっと髪切ってあげるから、椅子座って!!」と声をかけます。

新人は一言も声を発する間もなく、華麗に大変身を遂げ、美容業界に羽ばたいて

ゆきます。

これを開花といいます。

 

やはり店の責任者として

スタッフの髪形のクオリティーを保たなければならないのです。

 

その3.儀式

o0600040064174_0_600x400

スタイリスト経験の浅い人の場合、ある日突然社長がやって来て、「~君、ちょっと

俺の髪切ってくれる??」と突然告げられる事があります。この言葉からは誰も逃れる

ことはできません。特に細かくオーダーする事もなく、社長はただ目を閉じて座っていま

す。起きているのか?寝ているのか? いや、”頼むから寝ていてくれ”というのが正直な

気持ちでしょうか?

聞こえるのはハサミの音だけ。

社長は俺を試しているのか??

気が付けば、なぜか自分は汗びっしょりです。

これをあえて儀式と呼ばせて頂きます。

 

この時期のスタイリストは、デビューしてから数か月程経っていて順調にお客様も増えて

いる頃で、ふと気が緩みがちな時期かもしれません。

社長からの短くも的確なアドバイスを頂き、改めて気を引き締めなければと

感じた出来事でした。

 

ってか、

 

なんか最後は自分の経験談のようになってしまいましたが、

 

これらはあくまでもフィクションです。

 

 

画像

http://2.bp.blogspot.com/-q45nNi6V9HY/UCnv9_TJyGI/AAAAAAAABTw/DYfcJaLIYEo/s1600/HeadBlank-001e-Shading.jpg

http://www.fuyuhiko.jp/img/safari/large/diary08.jpg

http://museo.sakura.ne.jp/sblo_files/ciao3/image/2012_06_18_5d2_037-thumbnail2.JPG

 

 

 

By | 2016-11-25T20:17:05+00:00 5月 3rd, 2014|サロンニュース|0 Comments

Leave A Comment