keune_hair

 

ヘアカラー後のダメージの原因「残留アルカリ」

ヘアカラーによるダメージの原因のひとつに「残留アルカリ」があります。

ヘアカラー後の髪はアルカリ成分が残っていて”カラーの染料”や髪の主成分である

“タンパク質”が流出しやすくデリケートな状態です。この「残留アルカリ」を除去

することによって、髪が本来の弱酸性へと戻り更なるダメージを防ぐことができます。

 

19606

 

カラーのダメージを抑え、カラーを長持ちさせたい!!

カラー後最低1週間はヘアカラー用シャンプーを使いましょう。なぜなら

ヘアカラーの褪色が激しいのは、カラー直後~1週間だからです。市販のシャンプーは

洗浄力が強すぎるものが多いので、サロン用ヘアカラーシャンプーをおススメします。

 

 

画像

http://yourhairsolutions.com/wp-content/uploads/2013/01/healthy-hair1-1024×608.jpg

http://www.wizardshairspa.com/images/keune_hair.jpg

http://c.eblastengine.com/EmailImages/19606.jpg