NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

ウソ、ホント!?「一夜で白髪に」

Home/毛髪知識/ウソ、ホント!?「一夜で白髪に」

ウソ、ホント!?「一夜で白髪に」

ウソ、ホント!?「一夜で白髪に」

 

この話よく耳にしますねー!!

特に有名なのが、王妃マリーアントワネットが死刑を宣告された時、ショックのあまり、一夜で白髪になったという逸話があります。

20101226_1562414_t

 

また、江戸川乱歩の小説「白髪鬼」にも、一夜にして白髪になった男が登場します。

72f86bfe7d7e82fddf99aa46149f5aae43b25e06.40.2.9.2

 

こうした話は現実にあるのか??

 

結論から言うと、黒髪が一夜で白髪になるのは、科学的にはありえない話です。

 

では、白髪の発生のしくみを簡単に説明します。

 

まず、髪の毛の根元には、メラノサイトというものがあります。
ここが正常に機能することで、髪の毛の「色」をつくりだしています。
白髪とは、この動きが停止してしまい、それにより髪の毛に色がつかなくなった状態です。

structure_04_002

では、メラノサイトの動きが停止するのは、どのような時なのでしょうか?
一般的には年をとることによって、メラノサイトが動きを止めると言われています。
事実、白髪はそのようにできています。

また、何らかの精神的ショックによって、同じように機能しなくなることも可能性としてはあるかもしれません。
けれど、たとえば1月1日に髪に色をつける機能が失われたとしても、髪の毛全体が真っ白になるのは1月1日から伸びはじめた髪がかなり成長してからのはずです。
つまり、春ぐらいにならなければ、「髪がすべて白髪」というわけにはいかないのです。

そもそも、髪には血管も神経もありません。
だからこそ、精神的ショックが髪に伝わり、すでに黒い髪が色素を失って白くなる、ということは考えられにくいのです。

反対にいえば、一夜で髪が白くなるには、「精神的ショック」と「髪」につながりがなくてはならないのです。
しかし、髪の毛自体は生きた細胞ではありません。「精神的ショック」が伝わるはずがないのです。
であれば、「一夜で白髪に」というのはデマだろう、ということになるのです。

しかし、これは現在の科学での話です。
もしかしたら、まだ今の科学では解明できない理論があり、それが髪の毛を白くさせるという可能性がなくもないです。

事実、これまでも世界のいたるところで数え切れないほど「一夜で白髪」という話がでています。

 

 

画像

http://shiragataisaku.com/wp-content/uploads/2013/05/mary.png

http://lohasstyle.img.jugem.jp/20101226_1562414_t.jpg

http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/72f86bfe7d7e82fddf99aa46149f5aae43b25e06.40.2.9.2.jpeg

http://www.kao.com/jp/kao_imgs/haircare/structure_04_002.jpg

 

 

By | 2016-11-25T20:17:34+00:00 1月 22nd, 2014|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment