NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

Manhattanについて

Home/おすすめスポット/Manhattanについて

Manhattanについて

こんにちは!!

assort NYです!!

今日はマンハッタンとゆう地名についてご紹介したいと思います!!

そもそもマンハッタンの名前の由来は・・・?

Manhattanの名はインディアン部族のデラウェア(レナペ)語の「丘の多い島」を意味する “Mannahate”、”Manna-hata” に由来するそうです。

一方、レナペ族は宣教師のジョン・ヘッケウェルダーに、”Manahachtanienk”(マナハクタニエンク)から来たと説明していたり。。。これは「我々がみな、酔っぱらいにされた島」という意味らしいです。

そもそもこの由来の「丘の多い島」って!?

マンハッタンにいるとそんなに丘ってないような。。。

でも実は。。

マンハッタン島は1枚の岩盤からできていて、島の大部分を構成している基盤岩はマンハッタン片岩 と呼ばれる雲母の結晶片岩からできているそうです!!

ちなみにミッドタウンとダウンタウンの表面はこの岩石に富んでいるためこれらのエリアには高層ビルが多く建ち並んでいるそうです!!なるほど!!

あとマンハッタンにはこんな都市伝説もあります。

その都市伝説には日本人が誰でも知っているこの人が関係しているそう。。

250px-Tokugawa_Ieyasu2

そう徳川家康です!!

家康の時代、オランダは先住民からニューヨークを買い取って街づくりを行おうとしていました。

オランダのウィリアム・アダムズという人は家康と知り合いでニューヨークの街づくりを家康に任せることになりました。

家康は自ら行くわけにはいかないので、代理に大阪の旗本を送り込みました。

その旗本は自分の気に入っている故郷の大阪に似せてニューヨークの基盤を作りました。

大阪とマンハッタンには共通点があります。

東西南北に街が分かれています。、

大阪は縦の道が「筋」で横の道が「通り」になっていて、

ニューヨークは「ストリート」と「アベニュー」になっています。

実は家康が送り込んだ旗本の名前は秦(はた)さんという名前で

昔から「はったん」と呼ばれていたらしいです。

ニューヨークを作った「男」

「MAN はったん」

信じるか信じないかはあなた次第です!!笑

assort NYでした!!

アイキャッチ画像 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6c/Manhattan_night_march_USa.jpg

その他の画像

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/11/Tokugawa_Ieyasu2.JPG/250px-Tokugawa_Ieyasu2.JPG

By | 2016-11-25T20:17:49+00:00 1月 11th, 2014|おすすめスポット|0 Comments

Leave A Comment