NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

シャンプーの仕方

Home/毛髪知識/シャンプーの仕方

シャンプーの仕方

こんにちは!!

assort NYです!!

今日はシャンプーについてお話したいと思います。

まずシャンプーは毎日したほうがいいのか?とゆうことなんですが、

実は外人さんて毎日シャンプーする人はあまりいません。。。

でも衛生的には毎日したほうがいいんですが、、

実はシャンプーの仕方を間違えてしまうと逆に不衛生になってしまったりフケの原因になってしまうことがおおいんです。

download

では正しいシャンプーの仕方とは?

【1】ブラッシングする
髪のもつれを取り、ほこりなどを落とします。頭のテッペンからとかしても、髪がもつれないくらい目の粗いものを選んでください。

【2】地肌からぬらしていく
シャワーヘッドを地肌につけて、地肌からしっかりぬらします。およそ38〜40度が適温。塩素処理した水が理想的です。

【3】手で水気をきっていく
手のひらを合わせて、毛先の水をきります。ショートへアの場合は、オールバックにするように手で髪をなでつければOK。

【4】シャンプーの適量を知る
使っているシャンプーにもよりますが、ミディアムで1プッシュ程度。自分の髪の長さによって、量は微調整してください。

【5】手のひらで泡立てる
まずは手のひらの上で泡立てます。泡立てネットを使って、モコモコになるまで泡立てるのもおすすめです。

【6】地肌からつけていく
シャンプーで一番洗わないといけないのは頭皮。だから、泡立てたシャンプー剤は、髪の毛ではなく地肌に直接つけていきます。

【7】後頭部は髪をめくって
後頭部はボリュームがあるので、シャンプー剤がつきにくい場所です。髪をめくって、上から下へつけていきます。

【8】頭皮からしっかり洗う
シャンプーで洗うのは頭皮だと考えて。頭皮を洗えば、髪も一緒に洗えます。えり足など、洗い残しがないように頭全体を。

【9】地肌から流していく
頭皮にシャワーヘッドを当てて、地肌からしっかりと流します。すすぎ残しのないよう、ぬるつきがなくなるまで流してください。

シャンプーによるかゆみやフケは最後の流し不足が原因だと一般的に言われています。

洗ったった時間よりも流す時間のほうが長くなるように意識してみてください!!

assort NY でした!!

アイキャッチ画像http://リマーユ・ヘアシャンプー.com/img/ilm16_aa06005.jpg

その他の画像http://サラサラ髪.biz/img/sarasaragami032.jpg

By | 2016-11-25T20:17:52+00:00 12月 13th, 2013|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment