NYニューヨークマンハッタンに今日本で最も注目されているヘアサロン・美容室がNEW OPEN!メディアで大活躍中、東京発の日系美容室NY店!(日本人美容師在籍)

サロンカラーとホームカラーの違いって?

//サロンカラーとホームカラーの違いって?

サロンカラーとホームカラーの違いって?

こんにちは!assort NYです!!

今日のブログは、そう!サロンカラーとホームカラーの違い!!

なんとなくはわかるけどーなにが違うんだろう?

特に海外に住まれてる方はサロンでカラーするのは高いし、、、自分でやろうかな?

なんて思ってる方も多いのでは?実際日系スーパーなどに行くと日本のホームカラーが売っているのを見かけたりします。

ではホームカラーに潜むデメリットについて。。。

その①  染まらないとすぐクレームにつながってしまうため、どんな髪質の方にもしっかり染まるようにしているため、薬剤が強い。

その②  臭いが少ないカラー剤を採用してるが、髪に残留しやすい成分で、後日傷みやすい。

実はあの臭いはアルカリが〃揮発〃している臭いなんです。においがなさすぎると髪にアルカリが残留してしまいダメージにつながってしまいます。

その③  カラー剤を塗る前の処理(保護など)が出来ない。

assort NYではケラチンとCMCの2種類を処理剤として髪質を見極め使用させて頂いております。

その④  作業時間の調整が難しく、ムラ染めになってしまったり、オーバータイムになって暗くなりすぎたり、明るくなりすぎたり、さらに必要以上のダメージを受ける可能性が大。

 

と書いていくとちょっとデメリットが多くてぞっとしてしまいますね。。。。

assort NYがお客様に提案させて頂いているカラーとは。。。。

その名も   プロマスターEX!!!!

どんな特徴があるかというと。。。

グラスヴェール効果

グラスヴェール効果とは、ガラスのヴェールを纏ったような艶やかな発色です。キューティクルとコルテックスでの色密度と染料定着を向上させることで、艶やかな発色と、美しくゆるやかな褪色を実現します。

photo_01

 

subtitle_02_03

 

ニオイと相性がよく(マッチング)、髪に残らないほのかなかおりで、ニオイを包み込んで揮発させる考え方。 残香と残臭がほとんどありません。

photo_02

 

subtitle_05_01

 

photo_05

 

とほとんどホームカラーで挙げたデメリットが解消されているんです!

つまりは。。。サロンカラーとはプロの技術と経験、そしてカラーの成分によってお客様の髪を極力傷めず、かつ御希望のカラーデザインへ導いてくれるんです!

もちろんすでにホームカラーをしていて失敗してしまった!なんて経験ありませんか?

assort NYはそういったお客様も大歓迎です!プロの技術と知識でご満足いただけるカラーデザイン、ホームケアまでご提案させていただきます!!

カラーで悩まれてるお客様!是非assort NYへ!!

 

 

 

 

画像すべてhttp://www.hoyu-professional.com/product/color/promaster-ex.html

By | 2016-11-25T20:17:57+00:00 11月 9th, 2013|毛髪知識|0 Comments

Leave A Comment